FC2ブログ

🔴ジョブズの最後の言葉がひっかかる?




アイホンというすぐれたマシーンをつくってくれた


彼には本当に感謝の気持ちがわく。




しかし


大成功と世界への大きな貢献をしたのに


56歳という若さで膵臓がんでなくなった。




最後の言葉が心のどこかに


ひっかかってなかなかとれない。


無意識のうちにどこかで


考え続けている自分がいる。




その言葉が⬇





【最後の言葉】


他の人の目には、私の人生は、

 成功の典型的な縮図に見えるだろう。

 しかし、仕事をのぞくと、 

喜びが少ない人生だった。

 人生の終わりには、 富など、

私が積み上げてきた 人生の単なる事実でしかない。
 
 病気でベッドに寝ていると、

 人生が走馬灯のように思い出される。     




私がずっとプライドを持っていたこと、

 認証(認められること)や富は、

 迫る死を目の前にして 色あせていき、

 何も意味をなさなくなっている。 



この暗闇の中で、生命維持装置の 

グリーンのライトが点滅するのを見つめ、

 機械的な音が耳に聞こえてくる。   

神の息を感じる。 

死がだんだんと近づいている。。。。  
  
今やっと理解したことがある。 

  
人生において十分にやっていけるだけの

 富を積み上げた後は、



富とは関係のない 他のことを追い求めた方が良い。   


もっと大切な何か他のこと。


     

それは、人間関係や、芸術や、 

または若い頃からの夢かもしれない。 

終わりを知らない富の追求は、

 人を歪ませてしまう。私のようにね。    

神は、誰もの心の中に、 

富みによってもたらされた幻想ではなく、



 愛を感じさせるための「感覚

 というものを与えてくださった。  



私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に) 

一緒に持っていけるものではない。

 
私が持っていける物は、 

愛情にあふれた思い出だけだ。 



これこそが本当の豊かさであり、 

あなたとずっと一緒にいてくれるもの、

 あなたに力をあたえてくれるもの 

あなたの道を照らしてくれるものだ。



 

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。 

人生には限界はない。  

行きたいところに行きなさい。
  
望むところまで高峰を登りなさい。  
 
全てはあなたの心の中にある、  

全てはあなたの手の中にあるのだから     

世の中で、一番犠牲を払うことになる 

「ベッド」は、何か知っているかい?   

シックベッド(病床)だよ。   
 
あなたのために、ドライバーを 誰か雇うこともできる。

 お金を作ってもらうことも出来る。 だけれど、

あなたの代わりに病気に なってくれる人は 見つけることは出来ない。  

物質的な物はなくなっても、 また見つけられる。


しかし、

一つだけ、 なくなってしまっては、

 再度見つけられない物がある。

人生だよ。命だよ。



手術室に入る時、その病人は、

 まだ読み終えてない本が1冊 

あったことに気付くんだ。   

「健康な生活を送る本」  

あなたの人生がどのようなステージに 

あったとしても、

 誰もが、いつか、

人生の幕を 閉じる日がやってくる。      

あなたの家族のために愛情を 大切にしてください。
  
あなたのパートーナーのために、  

あなたの友人のために。  
 
そして自分を丁寧に扱ってあげてください。 

他の人を大切にしてください。 





【訳転載終了】


人生で大切なものはなにかってことを

還暦をすぎ残りの人生をどうすべきかを



示唆してくれてるのかなと思う。

🔴『生まれ変わり』てホンマかいな?①




あなたは生まれ変わりを信じますか?


ってことを時々聞く。





そんな質問もうナンセンスな段階に来ている。


それは常識であり現実で


あることは明らかになっている。


もしそんな信じますか信じませんかっていう


意識レベルではなく、もしそのような感覚としたら


情報が決定的に不足してると思う。


今の情報化社会、グーグルが世界中の情報を


誰でも取れるようにしてくれてる今の世界で


宗教的とかそんなレベルではない。


アメリカのバージニア大学の精神医学科の


2600事例に渡る子供の体内記憶や前世記憶の


調査結果やキューブラー・ロス氏の2万事例にわたる


調査結果(この人の本は買ったけど読まなかったけど)


日本では横浜クリニックっていう産婦人科の先生の研究。


飯田史彦氏は


退行催眠の研究で『生きがいの創造』って著書の中で


生まれ変わりの事例や事実を明らかにしている。


この本を買ったのは、


『欧米では、多くの科学者たちによって研究され、
さまざまな驚くべき報告がなされている、
【生まれ変わりの科学】。
その研究成果の数々をふまえながら『死後の生命』
や『生まれ変わり』を認めるとすれば、私たちの
生き方がどのように変わっていくだろうか』という
命題に迫っていく、画期的に人生論であり、
生きがい論である。

〜と本の表紙にあったのに引かれアマゾンで中古品を
470円で購入。思案中。












プロフィール

ぼちぼちでんな

Author:ぼちぼちでんな
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-