FC2ブログ

🔴生き方の3つの主義について




3つ?

それは、


①【化石主義】

②【井の中蛙主義】

③【進化主義】






🔴【わくわく実験工房】って名前大好き。








cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_10985221_181027_0094.jpg 






【わくわく実験工房】





自分の創造への経験とポリシーが入ってる。





わくわくするところまでいろいろ



考えて



【みんなで】



実験的につくってみまへんか!



って事。









つまり、



あーじゃこーじゃ



ああしたらええんちゃう?



こんなんつくったらおもしろいんじゃ?



って時間かけて考える。



あんたどないおもう〜?



って人の知恵やアイデアもどんどん



取り入れる。





そしてまた考える。



何度も考える。



ラーメンのだしみたいに、ぐつぐつ



アイデアを煮込んでいく。





そうしてると



そのうち、



お〜こりゃええやん!



おもろいやん!



できたらおもろい!



やろなって。



そやそや絶対ええで。



そういうポイントに必ず行き着く。





そんな【わくわく感】と【納得感】



をもとめて試行錯誤を積み重ねる。



そして



一枚の紙にプランをまとめる。



そこに、



【わくわく感】と【納得感】が込められ、



感じられるとしめたもの。







その【プラン図】にそれが入ればもう



実現したくてしかたなくなる。




そして、そのプランを煮詰めながら



【設計図】で具体化していく。





そして、【実施図】



誰がつくる?



いつつくる?



なんぼかかる?



具体化が進んでいく。





【プラン図】レベルで



【わくわく感】と【納得感】まで



煮詰めたらそれ以降の作業がすべて楽しくなる。






しかし、つくるものは【実験的】でいい。



つくってみて



やってみて



何が発見できるか?



ダメなところは、またアップデートしていけばいい。





これが長年のものづくりの方法。



自分の創造の原理。



【よく考えたものほど、



満足感の高いものができる】



これが経験から痛感することだ。




🔴仏教って?アインシュタインさんたちは?




世界中の偉人達が仏教を絶賛


仏教は、世界中の人から褒め称えられています。





🔴二十世紀最大の物理学者 アインシュタイン




現代科学に欠けているものを埋め合わせてくれるものが


あるとすれば、それは仏教です


未来の宗教は、宇宙的な宗教となるでしょう。

個々人の神、独善的な教義や神学は避けるべきです。

その宗教は、調和的な意味合いとして自然と精神の両方を

含んだものであり、自然と精神すべてのものの経験を

得たものでなければならない。

仏教ではこれらを説いている。

将来多くの宗教があり、現代科学にも対応できるものは

おそらく仏教であろう。

仏教は、特質的に未来の宇宙的宗教として期待できうる

ものであろう。




🔴二十世紀最大の哲学者 ハイデガー



もし、十年前に、こんな素晴しい聖者が東洋にあったことを



知ったなら、私はギリシャ語や、ラテン語の勉強もしなかった。


だが、遅かった……。      (晩年の日記)





🔴ドイツの有名な哲学者 ニーチェ



仏教はキリスト教に比べれば、100倍くらい現実的です。


仏教は、歴史的に見て、ただ一つのきちんと論理的にものを

考える宗教と言っていいでしょう。






🔴生化学者  水原舜二




仏教は、往々にして、宗教という言葉から受ける、



神秘的・非科学的イメージとはかけ離れた、



非常に知性的な宗教です。


奇跡や、おかげ話とは、なんの関係もありません。





🔴日本初のノーベル賞 湯川秀樹



「素粒子の研究に、ギリシャ思想は全く役に立たないが、


仏教には多くを教えられた」





🔴ドイツのノーベル賞作家 ヘルマン・ヘッセ



仏陀は小指の動きに至るまで真実だった。



🔴断捨離〜気のめぐりをよくする?



血のめぐりがよくなると体調がよくなる。

それと同じで【気のめぐり】ってのがあるんじゃって。



うちのカミさんは感が働くようだ。

女の直感ってのか

霊感っていうのか

理屈をこえた何かがあるみたい?



ここ一週間部屋の片付けを徹底してやってる。

人生の変わり目っていうのか

今の職場で4年間パワハラで苦しんでいたが

その人が先日、会社からも問題視され

やめさせられた。


これまでストレスの元凶だった人が

そういうことになり、開放され職場が

いっきに変わろうとしている。



それは自分の生活全体が変わろうとしていると

感じている。



この時とばかり、一番身近な空間であるマンションの

片付けをはじめた。

寝室・押入れ・キッチン・ベランダと引っ越し以来

手付かずだったところを徹底して断捨離した。




すると、空気が変わってきた。

これまで何度も経験したが、

今回はあらたな気づきが。


いちばん身近な住まいを片付ける事は、

【自分と向き合う二番目に重要な方法】と思っているが

【身が軽くなったっていう感覚】をすごく感じた。

目には見えない収納や使っていないもの、不要なものを

捨てる。片付ける。


断捨離の【断】

【捨】はすてる。

【離】はなれる〜ここだ!



身が軽くなったって感覚は



目には見えなくても不要なもの、使っていないものは


人に無意識なところで深く影響をあたえてる。



イメージとしては、

生活ってのは山登りと同じで、

荷物を本当に必要なもの意外、もっていかない。

それは体力を消耗するから。




その原理は生活も同じ。

自分の身近なところのものは

管理が行き届く範囲におさめるべきだ。


テレビで豪邸とかなんとかよくやってるけど。


とんでもない。


一人の人間が管理できる範囲なんて限界がある。



【気がよどむ】

【負のエネルギーが堆積していく】




掃除をしてびっくりしたのが

息子が何を思ったか、同居してはじめて

片付け・掃除をしはじめたことだ。

これは同居しはじめて初めてのことだ。

目には見えないところで影響を与えてるって。









🔴母校の校歌。胸に込あげるものが。




あえて動画はりつけます。


ふさわしくないって思われる方はメール下さい。









🔴岩国高校同窓会万歳〜!






高校を共にする同窓会は最高だと思った。



すごいと思った。




cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_11621306_181022_0021.jpg 




100年の歴史をもつ我が母校。



大先輩がたが社会の第一線で活躍されてる。



なくなった方もたくさんだろう。



こんなすごい人がいたのかって。



誇りに思える。



これまで全く知らなかった。





佐古先生の話は非常におもしろく興味深かった。




自分の中に眠っている岩国人のDNA



それが鼓舞される。



岩国人って呼び方もはじめてだ。




cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_11621306_181022_0027.jpg 


cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_11621306_181022_0028.jpg 




佐古先生のこの二冊。



カミさんが是非読みたいって。





花燃ゆでもあったけど



吉田松陰が高杉晋作に放った言葉がよみがえる。



君の志はなんですか?



って問いかけるシーン。





公のためにいきるって事。



世のため人のために生きるって事。



なにか血がさわぎはじめるのを感じる。



山口という土地柄のもつDNA?



はたまた



人間の本質にそなわっているのか?





佐古先生の話。



岩国の若い人にも年いった人にも聞かせたい。



岩国高校は田舎の進学校だ。



進学校はもっともっと優秀な他県にもたくさんある。




しかし、山口県DNAは僕らしかもっていない。



安倍首相も世界の重責をもって格闘されてる。



もっともっと人材がでないといけない。



佐古先生の話。Youtube にあげて拡散したい。








🔴内装の仕事に思う。



大学卒業後

仕事の選択は、内装業に入った。

もともと設計あがりだけど

建築は高いところに登るのが

高所恐怖症で嫌だったのと

設計やっても法規や構造やシステムで

部分的な仕事しか無理だと思い

店舗をつくる仕事のほうがおもしろいと

思い飛び込んだ。

身近な空間を創造する点が最も自分が

おもしろいと思え、住宅と店舗を

もう40年やってきた。



この仕事は一回一回

状況・環境・業者・お客様・予算・デザイン・等々

すべてが異なる。

割にあわないことも多く、

徹夜や早朝なんかざらにあるし

しんどいかったり、長時間だったり、

追い込みの時なんか3日も4日も

徹夜なんてもある。


職人も真面目な人もいれば

うるさいのもいるし

いいかげんなやつもいる。


職人とケンカして、

このこのあほんだらが

かえれ!

もういらんわ!

なんてぶちきれたことも。


両手の指をこえるほどはなかったけど。



しんどさや苦しさはあたりまえだし

その時にギャラとのバランスを考えると

割にあわないことが多い。


でも


仕事を銭もうけととらえるのではやっとれない。



40代くらいから仕事は修行ととらえるようになった。


すると,


しんどいのはあたりまえ


苦しいのはあたりまえ


ととらえるようになってこれた。


そして、


20年くらい経過して気がついたことは



自分がすごくタフになってきたこと。



強くなってきたこと。



少々のことでは、へこたれない自分が


できてきたこと。



そういう自分になれてきたことが


お金ではえられない


なによりもよかったことだと思えるようになった。

🔴敦賀の現場の総括?






昨日無事引き渡しが終わり
特急しらさぎで米原に
そして新幹線で帰ってきた。


現場入は9月24日
昨日が10月18日だから
24日間。


o8d78e28ea94e8ddfbef26763129fd292_4620693218538332919_181019_0012.jpg 


まだ仮囲い撤去・消防検査が
残ってるので11月3日から3日間
また敦賀にいく。


日本中あちこちの現場にいったけど
今回は敦賀に行くのはもう二度とないという
意識をすこしもてた。


昔、巨人の王選手が
【今日という日は今日しかない】って
言ってたけど、そういう意識に近づけることは
自身の意識の訓練として大切かな。



電気屋のSさんとは、いっしょに食事にいったり
なにより敦賀のさかな街へ行ったことや、
三方まで仕事が終わってドライブで案内してくれたのは、
すごくよかった。



引き渡しの前日、クリーニングの業者さんがすごく
作業終わってるのに、仮設材の搬出手伝ってくれたり
最後の最後まで掃除してくれたりで、本当にありがたかった。
ついつい下手なセリフで、情けは人のためならずっていうけど、
必ずいいことがありますよ〜なんて言ってしまった。



この歳になると人のちょっとした親切や好意が
身にしみる。ちょっとしたところにその人の
人柄や人間性がでるから。



引き渡しもスムースで本当に、皆さんのおかげでできた
ことに感謝。一現場に4〜50人の人がからむけど。

🔴久々の★★★★★ラーメン!



久々のあたり〜!

いや〜考えさせらる〜!




cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_10985221_181014_0088.jpg 

cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_10985221_181014_0087.jpg 






なにをって?・・・・・!





これは日本人でなければ



できないって!






熟成味噌もしかりだが







ここまでの味をつくるには?




【お客さんに美味しいラーメンを



食べさせたいっていう情熱】




それと



【妥協をゆるさないこだわり】




この二点をすっごく感じた。







それがないとこのレベルまでもっていけないって。




考えてみるとすっごいよね〜。




日本のラーメンレベルは世界一になったような気がする。



cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_10985221_181014_0089.jpg 



もやしとのコラボ


cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_10985221_181014_0086.jpg 




ごはんとのコラボ



レベルが高い。



cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_10985221_181014_0081.jpg 


cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_10985221_181014_0090.jpg 

cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_10985221_181014_0092.jpg 

cf12a3bb343e6da0f5fdf40a0d126e8a2_10985221_181014_0091.jpg 




敦賀の消防署前にある。




店員は塩ラーメンがおすすめとの事。




また、時間つくっていかなければならない。




宿題ができた。



あ〜忙しい。





🔴早起きは三文の得???徳。



よく聞く言葉だ。

ネットで調べたら【得】ではなく

【徳】だって。


カミさんと休みの日、仕事柄平日が多いのだが

どこかに遊びに行く時、

朝の6時ころから出かける。


すると到着するのが朝の8時前。

いろいろ遊んで、変えるのが

4時過ぎ。


すると休憩してもうひとつ余裕をもって

何かができる場合が多い。

電車で帰る場合も仕事してる人が

帰るラッシュ時をさけると体力的、気分的に

ラクだ。



一日を二倍使ってる感覚が生まれる。



誰でも知ってるがついつい

軽視してる大きなポイントだ。





仕事もそうだ。

現場に入るのが8時とか8時半だったら

仕事がはじまるのが9時。

そうなると全開状況になるのは10時。

ちょっとやった昼休み。

これでいったん切れる。

休んでまたエンジンかかかるのは、

飯食ったらもう2時。


それを一時間から二時間はやくすると

どうなるか。


7:30からスタートしたら、

9時には全開。

午前中の仕事の内容がまったく違うものになる。



三文の得どころか勢いで作業した場合、倍ほどちがう。



しかし、


効率としての【得】ではなく

【徳】と書くのはなぜ?










プロフィール

ぼちぼちでんな

Author:ぼちぼちでんな
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-