FC2ブログ

🔴うまいラーメンと人生の醍醐味ってこと。






最近、

ほんま人生自体がおもろい。





【堪能する】


その言葉がぴったりか?




ナゴヤドームのイオンで今日、30年ぶりに

神座のらーめんをくった。

680円




180824🔴ブログネタ_180823_0011



 180824🔴ブログネタ_180823_0005



180824🔴ブログネタ_180823_0012 




白菜のあまみの味と豚のコラボがなんとも言えない。



まじうまっかった!

久々に【堪能】した。



【堪能】って言葉。


「堪能(たんのう)する」の「堪能」という言葉は、

「充分足りていて満足している」という意味と、

「学芸や技能に優れているさまや、熟達しているさま」

という意味があります。


どうして全く異なる2つの意味があるのかというと、

実は「堪能」という言葉は、最初に「堪能(かんのう)」

という言葉があって、その言葉に後から「足(た)んぬ」

という言葉の意味を付け加えられた言葉だからです。


元々「堪能」という言葉は、「堪能(かんのう)」と

読む言葉で、この言葉が「学芸や技能が優れているさま」と

いう意味を持つ言葉でした。


その言葉に、後から「足(た)んぬ(たりた、満足した)」

いう言葉が、時代とともに音が変化してできた、「たんのう」

という音の言葉の当て字に、「堪能」という漢字が当てられたことで、

全く異なった二つの意味を持つ言葉になったということです。




➡つまり、なにかに熟達することが前提にあって

心の底からの満足があるということかなあ?






まあそれはそれとして


特に遊びにいった時、

最近では、家族で富士急ハイランドいって

すばらしい富士の雄姿を間近で見た時、

その後バイキングでうまいもん食った時、

高校野球なんかですごい試合をみた時、

花火大会、この春、夫婦で

お台場の未来型花火を見た時とか、

花の写真撮りまくって、

本人をモデル?して

撮影会して写真ばかみたいに

取りまくって

(カメラマンイマイチやから

下手の鉄砲数打ちゃ当たる

じゃないけど、本人も

お気に入りの写真がたまにとれる。

カミさんも帰り際、

その後、最近お気に入りの

回転寿司のスシローなんかで

うまい日本酒2合くらいのんで

帰り際

【満足満足】やって。





そこで今日、思いついた言葉。


人生の充実感と醍醐味を味わいきって

一生をすごしたいなって。


現場で書いてみた。



180824🔴ブログネタ_180823_0001 




🔴名古屋といえば手羽先。風来坊VS世界の山ちゃん




20180821_180821_0050.jpg    VS   20180821_180821_0049.jpg




その軍配はどちらに?


20180821_180821_0045_0.jpg 


20180821_180821_0044.jpg



名古屋に出張に来て、もう2週間。

手羽先大好きで、

栄のウィークリーに宿泊している近所には、

世界の山ちゃんが3店舗も。


すでに3回も。中毒ちゃうかって?


現場が終わり2日休みが取れそう。


ある企画が。


味にうるさいウチのかあちゃんに

風来坊の手羽先VS世界の山ちゃん

この2店舗の勝敗をつけてもらおうと。


さ〜いかに〜いかに〜???

🔴森のなかの百貨店って感じ〜だ。


ここの景色は大好きだ。


20180821_180821_0030.jpg 


久屋大通公園にたつ名古屋テレビ塔をバックに

この噴水のある希望の広場。

この視覚的に考え抜かれた

演出・彫刻・雰囲気づくり。



20180821_180821_0017.jpg 


20180821_180821_0008.jpg


20180821_180821_0018.jpg


20180821_180821_0003.jpg


20180821_180821_0012.jpg



久屋大通公園は両側に4車線道路をもつ


100m通りだ。


その道路に面して


三越

松坂屋

パルコ

大手百貨店が軒を連ねる。





しかし、

しかし、

それらは森のなかにある感じ。

大きな木が続いている、

森林浴とまではいかないが

それらのイオンがでてるのか


他の都市の繁華街には、

人ごみとごちゃごちゃ感があるのに

ここにはまったくない。

羨ましいと思う。

こういった環境があることが。


そこを散歩してたら


何故か落ち着く

何故か癒やされる

何故か心地良い


また彫刻なんかもたくさんある。


20180821_180821_0019.jpg  

20180821_180821_0023.jpg

20180821_180821_0020.jpg 

0821_180821_0021.jpg 


これらの彫刻をみてたら

それをつくった人の思い。

また、その思いをもってる人を採用してる

公園の全体の責任者の思いと人間性までが

伝わってそういった癒やしの感覚がでている

のではないだろうか?














🔴歩かなければ歩けなくなる。だって。確かに!



50過ぎてから膝が痛くて困ってた。


親父が膝が悪くてびっこをひいていた。


膝の半月板がちびてかなり痛いようだった。


親父みたいにはなりたくないと思っていたところ


ある時都内のエスカレーターを昇っていた時だ。


中年のおじさんが両手に大きなバックをもって


前に立っていた。👇










この時、このおじさんに出会ってからというもの


この言葉が頭から離れない。


そういえば親父は膝が痛むからと行って


よく横になってたなあって。


だからますます間接が固まってあるきづらくなる。





人生これっきりの出会いだったが


自分の一生を左右する言葉となった。



考えてみたら、 ホント不思議。







🔴終戦記念日にはじめて行ってみた九段下。



今の年になってしみじみ日本人として生まれた

ことに感謝の思いがしみじみ湧いてくる。



一昨年 NHKの花燃ゆが放映された時、

カミさんと二人ではじめから最後まで

欠かさずみた。、



明治維新の前後、どれほどの多くの人の

血涙と犠牲、志と戦いが

あったことだろうって痛感した。



自分は山口県なので、長州藩が

身近に感じられる。



お盆休みに

カミさんと萩に車でいって、

萩を見て回った。

その当時の松下村塾はじめ、明倫館

高杉晋作邸も見て回った。



長州藩の志をもって名もなき人も

ふくめ、正直、長州藩は

【ふんだりけったり】

そのものやって。

また多くの若者が死んでいった。


そして 松蔭の友人の香取と

松蔭の妹の足跡をおって富岡製糸場も。



また、友人が鹿児島の知覧は

一度行くべきだって。

出張の際、行ってみた。



衝撃だった

特攻記念館だったか、

入ってゼロ戦の実物をみた。


その奥に、死んでいった若き青年達の

直筆の手紙が展示されていた部屋に

入った。


その時、展示されていた手紙を


読む前だったのに、


なぜか滂沱の涙が込み上がってきた。



え〜なんでやねん?



涙ながらその一つ一つに


目を通してみたら、さらに


引き込まれていく。



一つ一つの手紙は遺言というか


最後の手紙ばかり。


それは手紙ではなく


魂の叫び、ひとりひとりの


魂魄そのものだと。



その集積が自分に涙をと



そして、その部屋をでて


涙が引くのをみはらかって考えた。


今のは何だったのか?


自問自答をした。


完全に言葉をこえたものといえるか。



よし、もう一度、その展示してある部屋に


入ってみようと試みた。



するとどうだったか?


また同じ。


感情がこみ上げてきて


涙が溢れてきた。



今のこの日本。


どれだけの人の想像を絶する犠牲の上に、


成り立っているのだろうか。



そう思うと、それを知らずに人生を


終えることはできないんじゃって思うようになってきた。


その思いが自分を靖国神社に足を向ける事となった。


大村益次郎の像の前で青年フォーラムってのをやってた。


神社とか宗教とか別にして


素直にその現実に目を向けようとしている


青年達がいた。













🔴阿波おどりは本当に最高!バリエーションがすごい!





今年も大和市の阿波おどりにいった。

もうかれこれ6〜7回目かな。

私達の楽しみ方も進化していってる。





初めて見たのは徳島市に出張、

仕事が終わった日に阿波おどり会館に

見学にいった。



その時、舞台でいくつかの連が

踊って見せてくれてたが

その衣装の綺麗さ、女性の色っぽさ

掛け声、フォーメーション? 

太鼓の迫力、笛や三味線の多彩さ

年配の男踊りの味わい、

静と動のコントラスト

なんて楽しいんだろうって感動した。





先日、徳島市の市長が4億の赤字だからって

総踊りを取りやめることに決まったとやら。

阿波おどりファンにとっては、

怒り心頭の極みと思う。









歴史もあり江戸時代から続いている

日本の文化遺産ともいえるし

何よりもどれだけの人の熱き思いの

集積があることだろう。




総踊りは、その最も盛り上がるところ。

まだ見たことはないけど、その熱気は

伝わってくる。




それを市長の経済的理由だけで

やめさせるなんて暴挙の極み

どんでもないことと思う。




徳島の皆さん



いつか絶対に総踊りは見たいと

思っています。

ぜひ市長を即刻クビにして

すばらしい阿波踊りも盛り上がり、

日本の文化遺産を

絶対に守ってほしいと思います。





もっともっと皆で知恵を出していけば

必ず打開策はあると思います。


負けるな徳島の皆さん!

























🔴世界の50億人がスマホでつながるって!




エライコッチャ〜


外国人の激増とならんで

スマホの世界が激増!


インスタをやり始めて一年。


フォロアーを増やすことを中心に

考えてる人がいるけど、僕はまったく無頓着。

人のいいねをたくさんつけて

フォロアーを増やすのはよくやってる

人は多いと思うがまったくそれはしないで、

自分が日々感じたことのみをあげてる。




先日なんかは安倍総理の写真をあげたら

CLASSC LWAGANとかいう人が

フォローしてきた。もとレーガン大統領の

関係者かレーガンさんの写真ばっか。



世界中のいろんな人、まったく境遇や嗜好が

ことなる完全に世界の異なる人がみれるし、

はいってくる。

それがつながっていくって

すごい時代が来たもんだと。

フェイスブックやツイッターもしかり。



50億人がつながる時代は
どうなんのって?



インスタでエライ時代が来たもんだと実感してるが、




どないなんねん?

これからの時代。





🔴現場管理は面白い。



なぜ面白いか?


新しいものを考え生み出していく設計と

その設計を現実に形にしていく仕事とを比べると


その自分にとっての面白さは

設計が4

現場が6

かな?



もともと動き回るほうがどうも性にあってるのか。

また会社勤めで同じ人と毎日、顔を合わせるのが

苦手なんだと。現場にでていたら適当な距離を

置きながら自分のペースで仕事ができるからかな。



内装の現場って一ヶ月前後で終わるし、

毎回毎回 

異なる場所、
異なる設計、
異なる業者、
異なる時間、
異なる営業・設計・発注

などなど常に
変化対応
臨機応変
調整確認
を要求される。

夜間であったり日中であったり
徹夜があれば、一時間で終わるときもある。


時折トラブルや間違いや、
変更やお客さんの性格などなど
いろんな困難があったりもする。


ある意味、現場はトンネルににている。



入ったときは真っ暗で先がまったく見えず

苦しみながらもいろんな試行錯誤をへて

前に前にすすんでいくうちに遠くに

小さな光がみえて、それがだんだん

近づいてきて、大きくなり

ある瞬間、トンネルをでで外の明るい世界を

体で感じる瞬間、先がみえた瞬間ともいえるか

その快感がたまらない。



ある意味便秘で苦しんでいたのが、
ぶりぶりっとでて、スッキリした時の
快感とでもいうのか、どれだけこれまで
それをやってきたのだろうか?



もともと設計あがりで
いろんなデザインや機能やプランを考えるのが
大好き人間だけど、ものが現実にできていく過程に
たずさわれることは、【嫌いでない】ことは事実だ。


店舗屋のDNAは確かに自分に息づいている。
今思い出すが、小学校の美術の時間で自分の名前を
デザインするというのがあったが立体で書いたのを
記憶している。


空間をつくる。
形をつくる。
最近は空気をつくるって事まで
踏み込んで考えるようになった。


奥が深いし、広いし
最近思うが物事って
餅屋は餅屋とはよくいったものだと。



どんな世界でもその道は深い。





しかし、最近は視点が変わってきた。



現場の仕事は【健康に良い】という視点。



①現場で歩き回る。一定以上歩く。
②職人さんはじめいろんな人との出会いがある。
③暑かったり寒かったりの労働条件の変化に富む
④常に考えないといけない。
⑤現場で適度に体を動かす。
⑥現場をおさめるという責任と緊張がある。
⑦ものができていく創造の喜びと発見がある。
⑧ひと区切りついた時のビールがうまい。



などなどかな?


80くらいできれば100歳くらいまで現役でやりたい。







🔴ウチの奥様は、【晴れ女(自称)】。ほんまかいな?





自信をお持ちのようですが???



科学者は疑り深く

私は思い過ごしが嫌いで客観性を

重んじております。




つまり、晴れ女っていっても

たまたまってこともあるはずで

ホンマにそんなんあんのけ〜?

疑り深い私でございます。



統計的に何回のあるケースのうち

何回晴れたかというデーター性が

大事だ、なんちゃって考えるでございます。




しかし、しかし。

なんとまあ



曇り、雨の天気なのに、

ついた途端、

霧が晴れるように、富士が顔をだす

というマンガのような現象に何回も直面!





これまで、印象深いのが




第一回 鎌倉の稲村ヶ崎に富士の写真を

取りに行ったとき。富士に雲がかかっており

全貌がみえなかったのが一時間あまりで完全に

雲がなくなった。

👇



171121🔴稲村ヶ崎撮影会【待子】_180807_0157 



第二回目は出張で静岡にいってた時

引き渡しが終わり、ドライブで河口湖

近くの富士山世界遺産センターにいった時。

この日も天気は完全にくもり。

屋上の展望台で見た時、全くダメ。

展示を見終わって、再度見に行ったら

その場でどんどん上の雲がなくなって

頂上が完全に見えた。

ありゃまあ〜そんなんあっけ〜???

👇



180602🔴富士山・白糸の滝_180807_0188 



第三回目は同じく、東静岡から清水にいき

まぐろ館で飯食ってその前からでている

船であの有名な【仁保の松原】へ。

船の途中、富士は完全に雲でかくれている。

ところがだ、ついた途端雲が流れて

富士の全貌が姿をあらわした。

これもマンガみたいで笑っちゃった。

👇



180529🔴清水・三保_180807_0335  

 180529🔴清水・三保_180807_0322









第四回目は、かみさんの息子夫婦と初めて

富士急ハイランドにいった時。

天気予報は曇り


👇

180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0376


しかし当日富士急ハイランドは曇りで

それほど暑くなくてよかったが、

夕方、夕立で大雨

その後、虹がでたが富士は隠れたまま。

👇



180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0373 



180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0378



しかし、翌朝早朝カミさんが夜中から

部屋の中をウロウロ。

なんか空が晴れて、ご来光を見に行く

登山者の光がみえるって興奮。


👇



180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0699 


翌朝、晴天になり富士山がばっちし!!!



180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0611 




興奮して外に写真を二人で撮りに行く。

すると朝焼けて富士山の朝焼けが。

👇



180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0430


部屋に帰りビールを飲みながら

富士をながめた。


富士の言葉にならない存在感っていうか

誰でも写真では腐るほどみているが

なんとも言えない感情がわきあがるのを

感じた。畏敬の念とでもいうか

昔から富士山信仰があるのがうなづけた。




30分ほどだろうか、十分富士を堪能したかと

思ったら、秒単位のシナリオの舞台を終えて

次第に緞帳が下がるように



雲が現れてきて、はいお〜終いって感じで

隠れていった。

その間ほんの20分くらいか?



なんじゃこりゃあ〜

あまりにも出来すぎてるやんかって

笑っちゃう。

👇




180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0483 

180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0488

180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0491

180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0492

180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0493 

180710🔴富士急ハイランド・リニア_180817_0707



題目の威力というか

宇宙のリズムに乗ってるって感覚か?

ほんまに面白い。愉快だ。楽しい。


完璧かつ絶妙にタイミングでことが

運ぶっていう実感だ。

必ずそうなる。

そのあたりの感覚がつかめてきた。


🔴イチローが教えてくれてる結果の出し方!






結果はあとから付いてこない!



やって。


そりゃ甘いって!




そのうちなんとか結果がでるやろっていうスタンスは

いらないって!


それがプロ?

いや、それをこえてる感じ?

というよりは、ものを極めようとしてる

求道者のようなイメージ?


より深いところを探っている探究心を

学ばなくっちゃ。


好奇心?
追求心?
探究心?

・・・・・・?




➡彼の言葉

そもそも結果があとからついてくるというスタンスは
結果を出すためにやっぱり困難な状況から、逃げてる
印象なんです。それを避けて通常の自分で戦っていく。

ひょっとしたら結果はでるかもしれないけど、でもそういう人は
それを繰り返すからなんか【深み】みたいなものが出てこない。
選手としての数字が残っているだけで、それだけではないん
でしょうけど【人間的な成熟】にはおそらくそれはつながらない
んだろうな。僕はそういう心境になるかなと期待はしてたけど


【やっぱりそれはいらねえなって】

やっぱり困難をともなって
出すべきであって、まあ出すべきというか

出すべきであるし、
そうでないと出ない。そう思います。


う〜ん。う〜ん。











プロフィール

ぼちぼちでんな

Author:ぼちぼちでんな
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-