FC2ブログ

🔴いやいやいや、人体の驚異をちょと実感!



上野科学博物館に行ってきた。

入場料1600円

ちょい高い。


イメージはこむつかしい研究発表のパネルが

いっぱいならんで終わりって感じかと?


しかし、人体の不可思議さ・驚異を

地球誕生から、生命誕生、そして哺乳類

人類と大きな流れを展示しながら

人体の全体像にせまるってイメージ。

レオナルド・ダ・ビンチの解剖のスケッチなど

いろんな学者がその不可思議さと謎の解明に

尽力してきた系譜もあった。

消化器系とか循環器系とかの全体像を

最新の研究結果をまじえ

取り扱った展示ははじめての試みかもしれない。


面白かったのは実際の人体から

とりだした臓器も展示してあったこと。









🔴えらいこっちゃ〜人生が二倍になちゃう〜!



なんでやねん?


理屈はこう⬇



第二の人生③ 







戦後からの二十年は
人生60歳
成長し子供ができ成人し
結構するとやれやれ
あとは老後をどうすごすか
年金でなんとかやればいいって



ところが今は男も女も80歳超え
50歳からまだまだ30年もある。


さらに!


しまいに今の調子でいくと

平均寿命の伸びは

1940年から1950年の
   【10年】で50歳➡60歳
1950年から1970年の
   【20年】で60歳➡70歳
1970年から2000年の
   【30年】で70歳➡80歳

とすると

2000年から2040年の
   【40年】で80歳➡90歳

となることが想定されるという。


100歳じじいがゴロゴロって世の中になるかも






しかし

その間何すんねん?
誰もが考えざるをえない。







働かないで年金だけで食っていける人は、
趣味や仕事をまだやってる人は別として
どうしても楽な方に楽な方に流されがち。



運動不足、栄養過多がたたり
太ってメタボになって糖尿病や
心筋梗塞になったり。



どないせ〜っちゅ〜ねん?


そこで!!



第二の人生② 





武田邦彦先生という方は、
上の図のように




50歳は第二の人生の10歳
60際は第二の人生の20歳
といった考え方にならざるを得ないという。







そしてその自覚をもって切り替えないと
90、100歳まで
走り切るのがしんどいと。




あの島田紳助氏のそのへんのところを
トークショーでやってたのがおもろい。

後半ででてきます。









おもしろかったのでもうひとつ。







🔴なんでも評価基準は?



小学校の成績表は、自分の場合、5段階評価だった。

20180314024148368.jpeg 

この5段階評価はすべてにあてはまるんじゃって。

201803140245504be.jpeg 



ちなみに私は山口県出身で18歳の時、大阪の大学に

入って依頼、大阪の旭区、そして高槻市と神奈川県に

引っ越すまで40年間 大阪で過ごしたことになる。



さて、その5段階評価を大阪風に表現すると


1:【さっぱあきまへん!】
2:【イマイチやねん!】
3:【ぼちぼちでんな!】➡普通・並
4:【ええやんけ!】  ➡良し 
5:【すげ〜やん!】  ➡感動をともなうレベル


といえるかな?




これはなんでもあてはめることができるというのが

自分の持論です。


201803140242422c6.jpeg 



4を目指すのか5のレベルまでもっていくのか

を自分に問いかけて意識の持ち方の

糧にしていけばいいのでは。



しかし 4と5のレベルの違いは


非常に大きいなあとしみじみ思いますが


イメージを膨らますことにより


挑戦のし甲斐もあるなと。



20180314024209549.jpeg 










🔴人形みつけた〜。



201803120728166a8.jpeg 



これは面白い!楽しい!かわいい!

こんな人形が雑貨店のレジの前に置いてあった。


20180312072833668.jpeg 

20180312072537a94.jpeg 

20180312072521c5e.jpeg 


名前は【スミスキー】っていうらしい。

最近流行ってるみたい。

蛍光塗料が入っててよるになると光るらしい。

表情と姿勢おもしろい。

インスタでもあげてると。


しかし、よく考えるよね〜こんなもん。


そしてこれ考えてつくりあげるまで

相当アイデア出し合って考えたなって。



正直こんなオジンだけど

全部欲しい!

一個500円?

楽天でも売っとるやん。






🔴東京オリンピックに向けてカウントダウンが始まった!

3月3日 信濃町駅改札に
【デイカウンター】が!
なんかワクワクする。
3月4日時点で 
東京オリンピックまで
873日と!
201803050943329f7.jpeg
                                                     
意識しなくても意識しても一日一日は確実に過ぎていく。
ボーっとしてても、何かに向けて頑張ってても
光陰矢の如しで、
どんどん日は過ぎていく。
しかし、何も残らない日々は嫌だ。
平昌オリンピックてみせてくれた
羽生はじめアスリートたちの活躍には、
心を揺さぶられる。勇気づけられる。
特に羽生の4回転の切れには感動させらた。
その挑戦への思いと覚悟の中には
震災を受けた宮城の人たちの
どれほどの人の涙が、
どれほどの人の願いが、
どれほどの人の祈りが
あったことだろう。
そうした人々や本人の気持ちを
考えると胸が熱くなる。
そして、宇野君とのインタビューで
彼をライバルと思うますかとの質問に
弟のような存在で、まったくそうは思いませんと。
それは個人競技で戦うべきライバルは、自分の中にあると。
う~ん。なるうほどなあ~。と
どんな人であっても、アスリートの生き方にかぶる部分が
大なり小なりある。
目標をかかげて挑戦したり
ライバルに負けたり
ケガや不測の事態に直面したり
自分の限界が破れなくて苦しんだり
誰かの応援に涙したり
その姿に自分の何かを映し出し、みる といってもよいか
そして共感。
それは他人ごとではなく自分ごと。
  

だから熱狂できる。

自分もアスリートなんだっていう思いで

自身の好きなことにチャレンジしよう。



東京オリンピックまで


後何日?






201803050618123eb.jpeg



















🔴人間の人体は謎だらけ?奇跡としかいいようがない。




人類は、どのように「人体」

の構造や機能を理解してきたのか?






電車の広告にこんなのが!





20180302025648977.jpeg 






人体の不思議


最新の研究の最前線






いってみた〜い!





ネットで調べると





➡人類の「人体」に対する研究の最前線と

近未来を展望できる特別展「人体-神秘への挑戦-」が、

2018313日(火)から617日(日)まで、

国立科学博物館で開催されます。




展示では、レオナルド・ダ・ヴィンチの「解剖手稿」や、

ヴェサリウスの「ファブリカ」をはじめとする画期的な著作物や

人体模型などにより、人体に対する理解を深め、

研究の歴史をひも解いていく内容となっているようです。




脳や心臓などの器官についての理解がどのように深められてきたのか、

目に見えない微細な構造や、体内の臓器を可視化してきた

顕微鏡やX線装置などがどのように開発されてきたのか、

またそれらの成果がどのように伝えられてきたのか、

様々なアプローチで紹介がされるそうです。




開催に際し、関連放送番組が、

NHKスペシャル「人体~神秘の巨大ネットワーク~」

というタイトルで、全8回シリーズで予定されています。





NHKスペシャル

   「人体~神秘の巨大ネットワーク~」について>


(司 会) タモリ、山中伸弥


【プロローグ】神秘の巨大ネットワーク

       2017930日(土) 夜9時~


【第1集】“腎臓”が寿命を決める 

       2017101日(日) 夜9時~


【第2集】“脂肪と筋肉”の会話がメタボを治す

       2017115日(日) 夜9時~


【第3集】“骨”が出す!最高の若返り物質

       201817日(日) 夜915分~


【第4集】アレルギーの鍵は“腸”にあり

       2018114日(日) 夜9時~


【第5集】徹底解剖!ひらめく“脳”の秘密 

      201824日(日) 夜9時~


【第6集】生命誕生・あなたを生んだミクロの会話 

      2018318日(日) 夜9時~


【第7週】人体は謎に満ちている 

        2018325日(日) 夜9時~








だって



家のテレビで録画したやつ先日見た。




【第2集】“脂肪と筋肉”の会話がメタボを治す 

【第3集】“骨”が出す!最高の若返り物質






思ったことは、人はあまりにも



壮大なしくみのもとに



生きてるんだなって感じさせられる。







昔、学校でよく習った。


よくわからなかった。



それは、


【ありがとう】という感謝を表す言葉。


漢字でかくと


【有難う】


それは、


【有ることが難い】と




つまり、


生きてる事自体がすごい偶然の上に


なりたっているという現実をいう。





でも実感がない。



有難うの反対語は、【当たり前】とも。



でも人体の不可思議さに興味をもてば



ちょっとだけわかる気がする。





つまり、




生きてること、話しして、歩いて



そんな日常の事が



とてつもなく有り難い事を



知れば知るほど【奇跡】としか



言いようがないことを



この番組は教えてくれる。



理解した分だけ、



感心した分だけ、



驚いた分だけ、



感謝の気持ちが深くなっていくのかも?










🔴ぼちぼち終活せんとなあ〜






ニュース系のアプリのいいのんがいっぱいでてるなあ。

このNewsPicks  ってやつ。
ためになる記事だと思ったんで載せます。




20180301064244b00.jpeg 




結構考えさせらるやん。




🔴多くの人にとって昨日と
   今日は大きく変わらない。
その延長でこの時間が有限で
   あることを考えもしない。
自分の時間が有限であると
   心から思えた時に、
     人の考えや行動が変わる。



🔴「人生最後のときを考えると、
ほとんどの人が大切なのは愛であり、
人とのつながりであり、
何かに奉仕することや
周囲に影響を及ぼすことだと悟る」”

こういうことを学校でも考える機会が
      あるといいのではないでしょうか。


効率性・生産性が重視されるように
      なってきた世の中だからこそ、
 【考え方のバランス】としてこのような意識が 
      重要だと思います。

➡仕事は人生の大事な部分やけど、
 それを通してまた、それとは別にこの視点を
            もたんとあかんなあって



🔴「死ぬとき」ではなく、「終末期」でしょうね。
在宅医療に携わっていると、人の生き様が手に取るようにわかります。

・仕事人生だったのか?
・人生を遊び倒したのか?
・勝手、気ままに生きたのか?
あるいは
・家族とともに生きたのか?
・配偶者のために生きたのか?

不思議なくらい外の人には、伝わります。

そして、
寂しい終末期。
穏やかな終末期。と別れます。

人は、死ぬ前のことは振り返れない。
なぜなら、心肺が停止ですから。

それより、終末期です。
後悔するのも終末期です。
だから、
仕事なんかは、生きる道具箱ですね。

人は、最期には、人間力です。



🔴人生の妙は人との出会い!

鍵は「てこ」となってくれる周りの力だという。

つまり、より深みのある豊かな人生を
   楽しみながらベストな行動ができる方向で  
  あなたを解き放ってくれるような素晴らしい人々を、
    自分の周りに置くということだ。


🔴「人生最後のときを考えると、

①ほとんどの人が大切なのは愛であり、
②人とのつながりであり、
③何かに奉仕することや
④周囲に影響を及ぼすことだと悟る」

とグッドマンは述べる。



だって!



大大大!大成功したと思われる
スティーブ・ジョブスさんも
こんなことゆ〜とる。
これ有名なお話。



◾️🔴スティーブジョブズ最後の言葉


そう、魂は永遠に生きるとしても、
共に抱いて行けるのは、

心の思いと行いでしかないのだ。

その中でも、
愛の大切さを痛感する人は幸いであろう。

双璧に、
死して後までも、
儚い地上の夢に彷徨するケースも多い。

スティーブ・ジョブズ、
あなたは地上の天才であったが、
又、人生の天才でもあった。
自らの富は測れないほどの巨万で
あったであろうが、
それをさりげなく地上に置いて、
真実の世界に軽やかに
旅立つ決意をした・・・?!
その心情や高貴である。

しかし、
その残された地上の宝は、
後世への偉大な贈りものであって、

人類は、
大きくステージアップするための遺産を得た。

その役割は、賞賛されすぎることはない。

しかし、
ジョブズの人生にして、
それは只の片手間にしか過ぎないものでしかなかった。

やはり、
最も大切なものは、
Life
人生だよ。命だよ。
でしかなかったのである。

仕事は大切だが、
あの天才にして、
Life”人生だよ。命だよ。が、
何よりの重要だったことは
傾聴に値する金句であろう。

その人生は、
孤独に始まり、 
孤高の極みに立って、
巨万の富と名声を博しても尚、
人生の「愛の法則」を
忘れなかった偉大なる魂である。

◾️STEVE JOBS Last Words - 
スティーブジョブス最後の言葉



私は、ビジネスの世界で、
成功の頂点に君臨した。
他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。

しかし、仕事をのぞくと、
喜びが少ない人生だった。

人生の終わりには、
富など、私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。
  
病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、
認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして
色あせていき、
何も意味をなさなくなっている。

この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、

機械的な音が耳に聞こえてくる。
   神の息を感じる。
死がだんだんと近づいている。。。。
   
今やっと理解したことがある。   

人生において十分にやっていけるだけの富を
積み上げた後は、
富とは関係のない他のことを追い求めた方が良い。    

もっと大切な何か他のこと。     
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。
   
終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。
   
神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、
愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない。

私が持っていける物は、
愛情にあふれた思いでだけだ。

これこそが本当の豊かさであり、
あなたとずっと一緒にいてくれるもの、 
あなたに力をあたえてくれるもの
あなたの道を照らしてくれるものだ。
     

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。

人生には限界はない。  

行きたいところに行きなさい。

望むところまで高峰を登りなさい。

全てはあなたの心の中にある、
全てはあなたの手の中にあるのだから
     
世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 

シックベッド(病床)だよ。
あなたのために、ドライバーを
誰か雇うこともできる。

お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気に
なってくれる人は見つけることは出来ない。  

物質的な物はなくなっても、
また見つけられる。   

しかし、一つだけ、
なくなってしまっては、
再度見つけられない物がある。   
人生だよ。命だよ。
  
手術室に入る時、その病人は、
まだ読み終えてない本が1冊
あったことに気付くんだ。   

「健康な生活を送る本」
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、 

誰もが、いつか、人生の幕を
閉じる日がやってくる。
あなたの家族のために愛情を
大切にしてください。

あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。

他の人を大切にしてください。

【訳転載終了】


プロフィール

ぼちぼちでんな

Author:ぼちぼちでんな
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-