FC2ブログ

!!! 今は人類史上最大の転換期???



え~?


そんな時代の真っただ中だって?




グーグルの考えてる事


ちょっと調べてみた。


ほならえらい事言ってるしやってる。



Google の使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすることです。この使命を果たすため、Google 社員は毎日複雑な課題に取り組んでいます。しかし、Google での仕事を本当に特別なものにしているのは、革新を促し、不可能などないと思わせてくれる職場の仲間たちです。ナレッジ担当上級副社長の Alan Eustace の動画をご覧ください。Google をこれほど働きがいのある企業にしているのは、Google の社員一人一人であることがよくわかります。


大きな目標を抱き、果敢に挑戦する: ラリー ペイジへのインタビュー自動走行車を作ることであれ、ウェブページを 64 か国語に翻訳することであれ、私たちは大きな目標に挑戦する事が大好きです。Google の社風では、実験的試みや自由なアイデアが歓迎されます。こうした視点は、エンジニアリング チームや技術職だけに留まらず、可能性に挑戦したいという意欲を共有するすべての Google 社員に共通しています。
WIRED 誌のインタビューで、ラリー ペイジは Google によるイノベーションの追求について語っています。Google では設立当初より、細かい機能改善の積み重ねではなく大胆な発想で画期的な進歩を目指すことが奨励されています。また、ラリーは自動走行車や Google Glass など、今まで誰もしていなかったことがやりたい、と強調しています。自動走行車や Google Glass はどちらも、Google X(大きな目標を抱き、果敢に挑戦する研究所)のおかげで現実となりました。

Google の共同創設者たちがテクノロジー業界での進化や改革をどのように見ているか、ラリーとサーゲイが設立時に Google をどんな会社にしたいと思っていたか、「大きな目標に果敢に挑戦する」という理念がメール、ソーシャル、モバイルなどにどのような革新をもたらしたかについては、インタビュー記事の全文をご覧ください。



そんな時代に生きてる私たちも考え方

かえんとあかんなって。


たまたまYouTubeで目にした


藤原和博氏のお話し。


おもしろい。










🔴珈琲コーナーをキッチン上に!



ネスカフェのバリスタの機械が故障。


最近、バリスタのコーヒーが少々


飽きてきた。




やっぱり以前飲んでた豆からつくるほうが


おいしいんかなって。


煙草を吸わない私にとっては


生活の一服の間というか


自分で入れるって動作が


文章でいったら【 、】


の様なものか?





珈琲を入れるっていうひと時の


時間をなんか少しでも


風流なものにできないか?とか


楽しさっていうかただ入れるだけでは


なくプラスアルファってのがほしいと。




通の人に結構知られてる


ドリップポットを以前入手。




形が面白くってどことなく味があるって感じ。



IMG_4562 - コピー


以前のリビングのドリンクコーナーは修正予定。




image1.jpg



IMG_4222.jpg



ガスコンロの横で熱いコーヒーを



入れたいのでその横が便利かなと。




中高年になると、生活をじっくり



味わいたいっていう欲求がでてくる。







そこでいつもの



あーじゃないこーじゃない



プラニング。



まじ適当やけど、頭の中に



描いたものを形にして



実際できたらどうなるかとか



最初にイメージしてたもんと



どう違うかとか



実際使ってみてどうなんかとか



他の人はどう感じるんやろかとか



とか平凡な日常が結構楽しくなるし



面白くkなる。




FullSizeRender copy

FullSizeRender copy 1

FullSizeRender (7)




その結果、できたものは?


IMG_4558 (1) - コピー


また、料理の邪魔には


ならないし、コーヒーを入れる


行為がちょっとましになったかなって感じ。


おまけをつけたかったので


アイホンの固定金具と


横にお気に入り写真をとめれる


ように細工した。


さあ日々の生活のなかで


どうなるかな~?









ちなみに、カップも温めて


なおかつ、コーヒー豆も一杯半にして


入れるとこないだ飲んだ珈琲館の


450円のコーヒーと同じレベルの


味になったので、すっごくうれしいのだ。

プロフィール

ぼちぼちでんな

Author:ぼちぼちでんな
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-