FC2ブログ

胃がんの経験と健康法

一昨年の6月、胃がんであることがわかった。
長年気になってた胃腸を調べた結果だった。
内視鏡を下の穴からいれるなんて想像しただけ
で頭がくらくらする感じで長年避けてきた。

しかし5月6月仕事がひまでパソコン見てたら、
静脈麻酔ってのでぜんぜん痛くないって記事が
目に入り、大和市深見中央病院ってとこで、
胃と腸をダブルで検査。

4~5日後、電話があった。行ってみると、胃は
悪性 腸も2センチほどのポリープがあり悪性の一歩手前。
しかし腸は内視鏡でとれませたが。
胃は胃潰瘍部分にできててここでの手術で
とれませんと。

3層の胃の壁の一番下までは
いっていないが、ここではわからないので
南大和病院のいい先生を紹介してあげますと。

そこで再度検査。丸岡先生って内視鏡専門の
先生でしたが、言われたことは絶妙のタイミングでしたね。
これより早ければ発見しにくいでしょうし、
遅ければ下まで入ってたでしょうって。
これは4年前でしたら胃を半分とってなければ
いけなかったでしょうって。

おそらく大丈夫でしょうって。
その話で死なんですむんかなって胸をなでおろした。
仕事がとぎれてなかったことが、マジ 幸いだった。

最終的には、内視鏡手術で一週間入院して
仕事にもどれた。

持論だが、世の中には100パーセントいい事、
100パーセント悪い事ってないやろって。

不幸中の幸いもあれば、幸いの中の不幸ってのもあるやろって。


考えれば親父が胃にこぶしほどのガンができてて
食事が入らなくなり検査を受けたら余命3か月言われ
2年前になくなった。3か月が一年ちかく延命し、
抗がん剤治療で顔を黒く土色でゾンビみたいだったけど。
なんでそこまでせにゃならんのやろかって。

しかし、最後の最後まで、のど元の脈がとまる
瞬間までみとどけることができた。
痛みはなくすやすや眠るようにいったのは、不思議だった。


もう還暦。100まで生き抜きたいって思ってるけど、
そのためには健康第一。

自分なりの健康法をもたねばってづっと思ってた。
福岡パルコの現場に入ってて引き渡しが終わり、
天神町の商店街をあるいてたら、ある一冊の本が目に
飛び込んできた。

FullSizeRender (3)

FullSizeRender (4)

【やってみました!一日一食】

この船瀬俊介氏の一冊の本は、人生を変える一冊となりました。

調べていくうちに大変なことが分かってきました。

どういうふうに?

それを書こうと思えば、長くなるので次回に整理しながらと。

ちなみに, YouTube にアップローソされている情報の一部ですが、

https://www.youtube.com/watch?v=GsrOhPTQSPE&list=PLdLWADsmjXckBGUIIpNEg2j9WTz5u_RxH&index=32

https://www.youtube.com/watch?v=QQrxkhTM8ug&index=33&list=PLdLWADsmjXckBGUIIpNEg2j9WTz5u_RxH


プロフィール

ぼちぼちでんな

Author:ぼちぼちでんな
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-