FC2ブログ

🔴わくわく実験工房のロゴ

わくわく実験工房のロゴをとりあえず作ってみました。

まだまだ中途半端ではずかしいけど。

FullSizeRender+(1)_convert_20151226060527.jpg


なぜ、わくわくとつけたか?


それは店舗と住宅の設計プラニングをしてる時のポリシーです。


プランする時は、こんなどやろって諸条件考えて平面やパースを提案し

そこから相手の意見・・・奥さん、お父さん、子供の意見  

関係者 時に 大工さんに聞いたり、同僚にたずねたり

時に自分のヨメサンに、これどない思う?なんて声かけたり

ある意味誰でもいい

自分が自分のプランを

しゃべる中でいろいろ思いつく、ひらめく。


つくづく、三人寄れば文殊の知恵とはよく言ったものだって


またソクラテスとプラトンやったか?

産婆術とか言ってたっけ。

最近?昔からブレーンストーミングっちゅうやつか。


一人で考えてつくるより、みんなでああじゃないこうじゃないって

考えるのはほんと楽しい。おもしろい。エクサティング。


ある意味、オーケストラの作曲者兼指揮者みたいなもんなのか


【衆知をを結集】するって言葉大好き。


何度も何度も時間をかけて

何度も何度も書き換えて

何度も何度も試行錯誤して

何度も何度も図面ひいて

何度も何度も語り合って


もうはまりまっくって

寝ても覚めてもどっかで

考えてるって感覚。



すると煮詰まってきて

ある時点から、こんでええんちゃうか、こんでよしや!

っていう【確信】がわいてくる。

同時に、【わくわく感】がましてくる。



一枚にの図面にそれまでの時間を考えてきた

イメージ

思い

こだわり

試行錯誤

愛着


そんなものがそそぎこまれ、凝縮されていく。



いつも、お客さんと話する時、

おいしいラーメンつくろうと思ったらどうするか?


手間や時間かけてぐつぐつだしを煮続けて

煮込んだところに深みのあるなんとも言えない

味わいがでてくると。



プランやものづくりもまったく同じですってよく話した。

効率や時間短縮なんて考えたらできまへん。

納得するまで考えるってことが肝心要。


30年の結論。

よく考えたものほどいいものができる。


最終的に【確信】と【わくわく感】

必要なのは発想をまとめる人がとことん修正労力を

惜しまない覚悟があるかどうか。


それは結局、好きでないとできない。

でもあんまり、お仕事って考えて利益や作業効率を考えてたら

煮詰めがあまくなり、いいものができなくなる。


そこでいかに早くそのレベルにもっていってまとめるか?

それは経験を蓄積していくしかないとなってくる。



一枚のプランをそこまでしあげたら、

それ以降の実際の制作過程がすべて

楽しくなる。面白くなる。


その良さは、形になればなるほど増強される。

イマイチのプランはどこまでいってもイマイチ。

そういう意味では、タイムイズマネーなんて、

仕事意識じゃできないじゃって。

ただただ好きとかおもしろいとか、

ええもんつくるんやって気持ちが根っこにないと。



そんなこと考えて生きるのは、現役をはなれた老後がもってこいか?



【時間は資源。 経験は資源。】


日本の高齢化社会は、

世界一の資源の宝庫、宝の山。


最近自分の中で思い起こされる 【KEY WORD群】の

ひとつに

【智慧は無限なり】

って。



IMG_3599.jpg



そこで自分の家を実験場にして、

趣味で追及してみようと、

今の年になってやってみたろって。

そんなんみんなでやったらおもろいやろなって。


そんな思いを込めて

わくわく実験工房としました。



プロフィール

ぼちぼちでんな

Author:ぼちぼちでんな
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-